【口コミ】ダニ捕りシート(ダイソー)の効果・使い方は?赤ちゃんにOKかも徹底レビュー

投稿日:

商品名 ダニ捕りシート(ダイソー)
効果 B
安全性 B
コスト/日 A
総合評価 B
公式サイト なし

もはや日用品ジャンルなら、100均にないものはない!というくらいに、なんでもありますね。

ダニ取りシートも例外ではなく、特にこのダイソーの商品は、巷でもちょっと知られています。

結論から言うと、ダニ取り効果としては使えないことはないけど、イマイチ。。

でもコスパで見たら悪くない、という結果になりました。

ダニ捕りシート(ダイソー)を買いました

近所のダイソーで購入。もちろん100円。

最初は洗剤コーナーやペットコーナーを探しても見つからず、最終的には服関連コーナータンス用のシートなどの横にありました。

このような青いシートが1枚入っています。サイズは10×16cm。交換目安は3ヶ月。

肌触りはサラサラ系。スポーツウェアのドライメッシュ生地のような、心地よい感触です。

 

しっかりパッケージ裏に「DAISO」「㈱大創産業」の文字が。

ちなみに販売元はダイソーですが、㈱東京企画販売という会社によるOEM商品だと思われます。

詳しくは、をご覧ください。

 

ダニ捕りシート(ダイソー)の使い方/置き場所

使い方は簡単です。シートをそのままポンと、ダニ駆除したい場所に置くだけ。

置き場所は、

  • カーペット
  • 布団・ベッド
  • ベビーカー
  • 押入れ・収納ボックス
  • 車の中
  • 食料保存庫
  • ペット用マット

などとなっています。

カーペットや布団など、広めの場所に対して使うなら、本商品が2個(2枚)あってもいいかもしれません。

シート自体がそんなには大きくないので1枚だけだと、効果半減しそうです。

 

ダニ捕りシート(ダイソー)の効果

効果については、100円にしては頑張っている、というところです。

ダニがごっそり獲れる、というわけではないですが、それなりに減ったような気はします。

もちろん効果の実感については個人差があるので何とも言えないのですが、まずまずと言っていいと思います。

数週間使っても翌朝、ダニ刺されようの痕が子供(0歳と3歳)についてたりするので、そこは完璧ではありません。

徹底的に駆除したいと思うなら、我が家でも愛用しているダニ捕りロボがいいと思います。

 

ダニ捕りシート(ダイソー)の安全性/赤ちゃんへの使用可否

安全性については、満点ではありません。

いちおうパッケージには「有害な物質は使っていません」と明記されていますが、誘引剤の原料として

  • フルーツエキス
  • シリカゲル
  • 香料

が使われているようです。

シリカゲルはお菓子などに入っている、透明ビーズの乾燥剤のことですね。

赤ちゃんがいるご家庭で使う際は、十分に検討しましょう。

 

ダニ捕りシート(ダイソー)の価格/コスト

1パック1枚入りで、100円です。

交換目安は3ヶ月なので、1日1枚あたり約1.1円。だいぶリーズナブルですね。

 

ダニ捕りシート(ダイソー)の販売店

言うまでもなく、ダイソーです。

全国のどこの店舗でも売っているかはわかりませんが、地域によって需要に差が出るものでもないので、だいたいどこでも売っているのではないでしょうか。

ダイソーの店舗検索【公式サイト】

 

ダニ捕りシート(ダイソー)を使ってわかったメリット・デメリット

劇的な効果はないが、100円のわりには頑張っている。というところでしょう。

メリット デメリット
  • 安い、100円
  • 1日1枚あたり約1.1円
  • 徹底的なダニ駆除はできない
  • 小さめサイズなので場所によって複数枚必要

ダイソー商品はだいたいどれも大ハズレ的な商品はなく、今回のこのダニ捕りシートも例外ではありません。

ただ繰り返しになりますが、100円なりの効果しか実感できなかったので、部屋全体の徹底的なダニ駆除なら、もう少し投資して別商品を使ってみるのもいいと思います。

安さではなく、「効果」を優先するなら、なおのこと他にいろんな商品があります。

ごっそり部屋中のダニ退治するなら、ダニ捕りロボあたりはおすすめです。

商品名 ダニ捕りシート(ダイソー)
効果 B
安全性 B
コスト/日 A
総合評価 B
公式サイト なし

ダニ取りシートで迷ったら?

-ダニ取りシートの口コミレビュー

Copyright© ダニ取りシートおすすめランキング【19種類すべて使った効果比較】 , 2019 All Rights Reserved.