小麦粉・片栗粉が原因?パンケーキシンドローム(ダニアレルギー)対策方法

更新日:

パンケーキシンドローム/ダニアレルギー/ダニ取りシート

ダニを食べてしまうことで発症してしまうダニアレルギー。

この記事ではその中でも特に「パンケーキシンドローム」について対策方法を解説します。

※参考:ダニを研究し続けて40年の日革研究所

パンケーキシンドロームとは

パンケーキシンドロームとは、パンケーキなどの粉物に混入したダニを食べてしまって引き起こされるアレルギーのことです。

口からの摂取で発症することもあり「口腔ダニアナフィラキシー」とも呼ばれます。

全身のじんましん・むくみ・呼吸困難・喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューという呼吸音)・腹痛・嘔吐・血圧低下などの重症なアレルギー症状(アナフィラキシー)を引き起こします。

ダニアレルギーを持っている方や喘息持ちの方が発症しやすいのはもちろん、恐いのがこれまでダニアレルギーを発症したことがない方でも、発症リスクがあるとか。

 

パンケーキシンドロームの口コミ・声

TwitterをはじめとしたSNSについて、人々のパンケーキシンドロームについての声をいくつか紹介します。

 

パンケーキシンドロームの原因

一般的などの家庭にもいるダニ(特にチリダニやコナダニ)が、パンケーキの粉内に侵入し、そのまま気付かずに調理・摂取してしまうことが原因です。

パンケーキを含め以下のような粉物に侵入します。

  • パンケーキ粉(ホットケーキミックス)
  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • お好み焼き粉
  • 砂糖
  • 粉ミルク
  • プロテイン

未開封でない粉物は、ほとんど全てダニが侵入するリスクがあります。

 

パンケーキシンドロームの対策・予防

ガラスやプラスチックの密閉容器に入れて、冷蔵庫・冷凍庫で保存して下さい。密閉容器はAmazonなどでも数百円~手に入ります。

輪ゴムやクリップで留めるだけでは不十分で、ダニが侵入してしまう隙間ができてしまいます。

ちなみに「たとえダニが入っても火を通せばOK!」ということでもなく、ダニアレルギーはダニの生死に関わらず発症する原因になります。

つまり死骸やフンだとしても体内に入ったら、パンケーキシンドロームになるかもしれないのです。

徹底的にダニを侵入させない対策が必要です。

 

ダニ取りシートが使えるのは布団・ベッドなど

当サイトではダニ取りシートおすすめランキングを紹介していますが、残念ながらダニ取りシートは、パンケーキシンドロームの対策としては不向きです。

全く使えないということはないと思いますが、ダニ取りシートはダニをおびき寄せるための誘引剤が入っており、多少はニオイがします。

そのようなモノを冷蔵庫に入れてもいいのか?という疑問が残り、私個人としてはあのニオイが発するモノを冷蔵庫に入れたいとは思いません。

布団やベッド、ソファやカーペットならダニ取りシートは結構効くんですけどね~。

 

ダニ取りシートで迷ったら?

-ダニ取りシートの基礎知識

Copyright© ダニ取りシートおすすめランキング【19種類すべて使った効果比較】 , 2019 All Rights Reserved.